Make your own free website on Tripod.com

私の住んでいる場所:ホボケンへの行き方

 

このウェブ・サイトをご覧になって「これらの写真は一体どこから撮ったものなのか?」と思われる方がいるかも知れませんし、旅行のついでに行ってみたいとお考えになる方もいるかもしれません。このホームページに載せてあるほとんどの写真は特に注記していない限り、私が住んでいるニュージャージー州ホボケンから撮ったものです。ホボケンは日本人観光客がほとんど来ない場所で、行き方を日本で調べるのはちょっと難しいと思いますので、簡単に行き方を説明します。

 

ホボケンはマンハッタンからハドソン川を渡ったところにあります。マンハッタンから行くことを想定して、マンハッタンからの行き方について説明します。地下鉄、バス、フェリーなどを使ってホボケンに行くことができます。早さと便数の多さの点では地下鉄かバスが便利です。乗り場が近い方を利用すればよいでしょう。フェリーは地下鉄、バスに比べると便数が少なく時間もかかりますが、ハドソン川上からマンハッタンを眺めることができるのでお勧めです。料金はいずれも2000年10月現在のものです。

 

地下鉄で行く

        1. ワールド・トレード・センターの地下から PATH Train (ぱす・とれいん)の Hoboken (ほぼけん)行きに乗る。約20分でホボケン着。
        2. 6th Av. (正式には America Av. :六番街)の33,23,14、9丁目または Christopher Street(くりすとふぁー・すとりーと)、Hudson Street(はどそん・すとりーと)から PATH Train (ぱす・とれいん)に乗る。入り口はニューヨークの地下鉄の入り口と共通で中で乗り場が別になっているので、間違えてニューヨーク地下鉄の方にいかないように。New Jersey (にゅーじゃーじー)と書いてある標識をたどって行くと見つけることができる。Hoboken 行きに乗り、10から20分でホボケン着。同じ地下鉄ホームから出る「JSQ : じゃーなる・すくえあ」行きに間違えて乗らないように。

料金はどちらも片道1ドル。(1.5ドルに値上げされました:2001年夏)

 

バスで行く

8th Av. (八番街)41丁目の Port Authority Bus Terminal (ぽーと・おーそりてぃー・ばす・たーみなる)の二階にある204番のゲートから126番のホボケン行きのバスに乗る。約20から30分でホボケン市内を縦断したあとホボケン駅着。ハドソン川はリンカーン・トンネルを使って渡る。ホボケン市内の好きな所で降りられるので、市内の地理がわかっていると便利。

料金は片道1.5ドル。

 

フェリーで行く

ワールド・トレード・センターのフェリー乗り場からホボケン行きに乗る。ホボケン側はホボケン駅の奥にフェリー乗り場がある。

料金は1.5ドル。

 

なおホボケンはニュージャージー州になり、タクシーが州境を越えるのは違法であり割高な料金を請求されます。地下鉄、バスが便利なので地下鉄かバスを利用することをお勧めします。

 

ホボケンの歩き方

マンハッタンの摩天楼群を眺める場所としては、ブルックリンハイツ・プロムナード、リバティー・アイランドそしてこのホボケンが有名です。その中でもホボケンはマンハッタンの西側に位置しているため、午後から、特に夕方の眺望が美しいことで知られています。また夜でも比較的安全に夜景を見ることができます。

 

ハドソン川添いのリバー・ストリートからならどこからでもマンハッタンを眺めることができます。特に眺望がいいのは Pier A Park (ぴあ・えー・ぱーく)とスティーブンス工科大の中にある Castle Point Park (きゃっする・ぽいんと・ぱーく)です。

 

Pier A Park(ぴあ・えー・ぱーく)

ホボケン駅の右手前方にあるのですぐに見つけられます。広い芝生が生えた突堤です。川の中に突き出しているので一番近くからマンハッタンを見ることができます。ただし、夜は人がいなくなってしまうので暗くなってからは行かないほうが賢明です。

この公園は1999年にできた新しい公園で、芝生の上で思い思いのことをして遊ぶアメリカ人を見ているだけでも結構楽しめます。

Pier A Park (ぴあ・えー・ぱーく)

結婚式を挙げた後、友人や親族といっしょにやってきて記念撮影をする花嫁さんと野人のようなカメラマン

 

Castle Point Park (きゃっする・ぽいんと・ぱーく)

ホボケン駅を出て River St. (りばー・すとりーと)または Hudson St. (はどそん・すとりーと)を歩いていくとスティーブンス工科大に着きます。6th St. (六丁目)にある大学の門を抜けて坂道を登っていくと丘の頂上の高いビルの手前にある小さな公園が Castle Point Park (きゃっする・ぽいんと・ぱーく)です。小人数であれば、大学の中に入るのに特に手続きは必要ありません。高い位置から見下ろすので立体的な眺望が得られます。また、大学の中で常に誰かがいるので安全に夜景を楽しむことができます。

 

大学の中は夜9時・10時になっても女の人が一人でジョギングしているぐらい安全です。大学の警察も常に見回りをしています。ただし日本から行く場合には勝手がわからないと思うので十分に注意してください。温かい季節なら夜でも何組かの人が夜景を眺めているのが普通です。

 

ここは昔スティーブンス家のお城があった場所で、’Castle Point'と言うちょっと変わった地名もそのお城に由来しています。丘の上からちょっと下のやぶの中を見るとお城のれんが残骸が残っています。

Castle Point Park (きゃっする・ぽいんと・ぱーく)

ニューヨーク スカイライン

HOW TO GET TO HOBOKEN

NEW YORK SKYLINE

ニューヨーク スカイラインはじめにエンパイア・ステート・ビルワールド・トレード・センターマンハッタンニューヨーク ストリートニュージャージー州ホボケン|技術的考察|ふろく掲示板ダウンロード