Make your own free website on Tripod.com

 

文化的背景の相違がういろに対する味覚に及ぼす影響についての一考察

第一報 台湾人およびコロンビア人

 

要約

名古屋名産の「ういろ」に対する嗜好については日本人の間でさえ評価は様々である。また、外国人の「ういろ」に対する嗜好についてはほとんど調査されていない。今回台湾人およびコロンビア人の被験者について「ういろ」に対する嗜好の調査を行い良好な結果を得た。

 

緒言

名古屋名産の「ういろ」の味については日本人の間でも評価が分かれるところである。ういろの味を好む個人も存在する反面、日本人においてさえその食感を好まずういろの摂取を回避する個人も少なからず存在する。現在のところういろの販売は概ね名古屋地方に限られているため、外国人のういろへの嗜好についてはほとんど調査されていないのが現状である。今回日本人以外の被験者のういろの嗜好について調査を行い良好な結果を得たので報告する。

 

試験方法

「ういろ」柚(株式会社大須ういろ製)を約1.5cmの厚さに切断し、プラスティック・フィルム(CVS製Clear Plastic Wrap:ラップのことです)に包み汚染を防止したものを試験片として使用した。なお使用したういろについては試験日が賞味期限以前であることを確認するとともに、ういろの味を熟知する筆者が試験片の作成時に使用したういろを試食し、味に異常のないことを確認している。さらに各試験片について外面及び切断面に変色、カビ、異物の混入等の異常がないことを目視により確認した。試験片は3個制作し、2個を試験用1個を予備とした。

 

被験者一人に対し試験片一個を手渡し、日本のお菓子で甘い味がする旨を説明した上で試食してもらい反応を観察した。なお本試験は筆者が本学(スティーブンス工科大)機械工学科コンピューター・ルームにおいて行った。

 

試験結果および考察

以下に記録した被験者の反応を列挙する。「 」内は筆者の試験時における発言を示す。なお会話は英語を使用して行われたものを筆者が日本語に翻訳した。

 

被験者1)えばさん(台湾)

台湾にも似たようなお菓子がある。おいしかった。何ていう名前のお菓子か?「ういろって言うんだよ」

どういう字を書くの?(何でそんなことを聞くのかと思いながら’ういろ’と紙に書いて見せる)???「漢字じゃないよ」(台湾版ういろとの名称の共通点を見つけようとしたらしい。世の中そんなに簡単にいきゃーせんがね)

材料は何?「お米と砂糖[1]」

 

台湾にも類似した食品があるという新しい事実が判明した。このことは、えばさん以外の台湾人もういろの味を好む可能性があることを示している。

 

被験者2)テディーちゃん(コロンビア)

え、お菓子?(くるっとプラスティック・フィルムを取って、はじっこを少しかじる。にっこり笑いながら親指を上にあげ)おいしいよ。

 

一連の動作にまったく無駄がなく、非常に自然な態度である。この被験者については、味覚といるよりもコミュニケーション能力が優れていることを確認した。しかし、被験者の態度には社交辞令が多分に含まれることが考えられ、実際においしいと感じたかについては結論を出すのは早急であると判断される。ただし、人懐こくて快活な態度には好感が持てる。

 

なお残りのういろを筆者が全部食べてしまったため、本試験の継続が不可能になった。さらに多くのデータを収集するためには、より多くのういろが必要である。さらにういろは冷却して保存することができない[1]ため、多くの被験者に本試験を実施するには俊敏な行動が必要であることが今回判明した。

 

結論

日本人以外の「ういろ」に対する嗜好を調査するため、台湾人一名、コロンビア人一名の被験者に対し味覚試験を行い良好な結果を得た。被験者の数が少ないため「ういろ」が外国人に好まれる味であるかを判断するためには、さらにデータ数を増やす必要がある。

 

謝辞

被験者になっていただいた、えばさんおよびテディーちゃんに感謝いたします。また、かとう博士(岐阜県在住)に試験体である「ういろ」を提供していただかなければ、本実験は実施不可能でした。感謝いたします。

 

参考文献

      1. (株)大須ういろ製「ういろ柚」パッケージ裏面説明書

 

ニューヨーク スカイライン(2000年9月10日)

YUZU UIRO

NEW YORK SKYLINE

ニューヨーク スカイラインはじめにエンパイア・ステート・ビルワールド・トレード・センターマンハッタンニューヨーク ストリートニュージャージー州ホボケン|技術的考察|ふろく掲示板ダウンロード